接続詞 すなわち

(定義)

 言い換えの接続詞。
 語と語、句と句、文と文を結びます。
 また、前で述べた内容の意味を、分かりやすい言葉または短い言葉で言い換えるときに使います。

 かたい言葉。

 

(例文)

・教育とは何か?すなわち教え育てるということです。
・中日のマスコットキャラクターすなわちドアラはいつも元気です。
・彼はサラリーマンだ。すなわち会社で仕事をして給料をもらっている。
・3割引とは、すなわち元の値段の30%の金額が定価から引かれているということです。
・試合に勝って勝負に負けた。すなわち、完全な勝利ではない。
・試験科目は5科目、すなわち英語・数学・国語・理科・社会です。

ポトス ホームへ