接続詞 要するに

(定義)

 言い換えの接続詞。
 文と文を接続します。
 前で述べた長い、または分かりにくい内容を、短い言葉で分かりやすく言いたいときに使います。

 

(例文)

・彼は自分の都合ばかり優先して、他人の都合を考えない。要するに、自己中心的だ。
・「一緒の墓に入ってくれ。」「要するに結婚してくれってこと?」
・たまごには、たんぱく質やカルシウム、鉄分など、ビタミンCを除くほぼ全部の栄養素が含まれています。要するに「完全栄養食品」です。

ポトス ホームへ