接続詞 あるいは

(定義)

 選択の接続詞。

「疑問文の中において、ある2つの選択を並べる場合」「ある1つの事柄に対して並列的な2つの疑問を並べる場合」に使われます。
 名詞・名詞句を並べる場合にも使われます。
 並べる内容が、少し重要だと感じ、並べる2つの内容を強調する場合に使われます。また、使われることによって相手も重要感を感じます。
 かたい言葉。

 
 

(例文)

・飛行機で行くかあるいは新幹線でいくか決めてください。
・歯医者に明日行くか、あるいは来週行くか迷っています。
・合格するか、あるいは不合格になるかは、受験しなければ分からない。
・HBのシャーペンあるいはエンピツで記入していってください。
・テレビ、ラジオ、あるいは新聞に広告を出したいです。

ポトス ホームへ