接続詞 一方(いっぽう)

(定義)

 対比の接続詞。

 句と句、文と文を結びます。
 前で述べた内容に関連するある内容を並べて、前で述べた内容と対比させたい時に使われます。
 句と句を結ぶ場合は、述部と述部を結びます。
 書き言葉的でかたい言葉。

 「一方」と漢字で書くのではなく「いっぽう」とひらがなで書くとやや柔らかい感じになります。

 
 

(例文)

・彼は有名な軍医であるが、一方、有名な作家でもある。
・日本語は主語・述語・動詞を全部つなげて書く。一方、英語は主語・述語・動詞を区切って書く。
・福井県は越前ガニなどの海の幸が豊富だ。一方、米の生産が豊富な米どころでもある。
・福井県に住んでいるが夏は広島と変わらずとても暑い。いっぽう、冬は日本海側の気候のため大雪がふる。

ポトス ホームへ