接続詞 しかし、しかしながら

(定義)

 句と句、文と文を結びます。
 「前で述べた内容」を根拠として考えることができない「対照的だと感じる」内容を強調して述べたい場合に使われます。
 また、話の途中で、「自分が重要だと感じている内容」を強調して述べる場合に使われます。
 説明文、評論文でよく使われる書き言葉。かたい言葉。
 「しかしながら」は「しかし」とくらべて、よりあらたまったかたい言い方で、「しかし」より「対照的だと感じる」内容を強調したい場合に使われます。

 

(例文)

・テスト前に全然勉強しなかった。しかし、テストの結果は今までで1番良かった。
・夢も希望もあるが、しかし、お金がない。
・震度6の地震が起きた。しかし、幸いなことに家に何一つ異常はなかった。
・私は猫派です。しかし、彼は犬派です。
・私は「たけにこの里」が好きだ。しかし妹は「きのこの山」が好きだ。
・まだ2月の末である。しかし、今日は春のような天気だった。
・「昨日の会議ではどうもありがとうございました。」「ええ。しかし、今日もまた会議ですね。」
・今日の試合は熱戦だった。しかし、両チームともなぜピッチャーの交代に失敗したのだろう?
・ここ最近しばらくの間、日米間の貿易摩擦による問題は大きく目立つことはなかった。しかしながら、現在、日米間の貿易戦争は再び激しさを増したくさんの問題が生じてきている。

ポトス ホームへ