接続詞 それなら、それでは

(定義)

 順接の接続詞
 文と文を結びます。
 前の文で述べた内容に対して、話し手の頭の中にすぐに浮かんだ意見や判断を述べる場合に使われます。

 「それなら」は、口語的でやわらかい言い方。

 「それでは」は、あらたまったかたい言い方。
 話しことばで、「だったら」になることがあります。

 

 

(例文)

・「今晩はあなたの好きな焼肉よ。」「それなら、早く帰るよ。」
・「田中さんが転勤されるそうです。」「それなら送別会をしなければなりませんね。」

・「田中さんが転勤されるそうです。」「それでは送別会をしなければなりませんね。」
・「吹雪のため今日はこれ以上進めそうにありません。」「それなら今日はここでテントを張り宿泊しましょう。」

・「吹雪のため今日はこれ以上進めそうにありません。」「それでは今日はここでテントを張り宿泊しましょう。」
・「Mサイズはどうでしたか?」「小さかったです。」「それならLサイズをご試着してみてください。」

・「Mサイズはどうでしたか?」「小さかったです。」「それではLサイズをご試着してみてください。」

ポトス ホームへ