接続詞 だって

(定義)

 説明の接続詞です。
 文と文をつなぎます。
 前の文の理由を言います。
 くだけた会話のみで使われ、書き言葉では使われません。

 

(例文)

・今日はお風呂に入ってはダメです。だって熱があるんだから。
・全然テストできなかった。だって昨日急に用事が入って勉強できたかったから。
・本当にお腹がすいた。だって遅刻しそうで朝ごはんを食べて来なかったから。
・「あれ、髪切った?」「だって、明日はデートだからね。」
・「とても頑張ったんだね。」「だってどうしてもいい点数がとりたかったから。」
・「あれ、もう寝るの?」「だって、今日部活の練習がとてもきつかったんだ。」

ポトス ホームへ