接続詞 にもかかわらず、それにもかかわらず

(定義)

 逆接の接続詞。

 「にもかかわらず」は、文と文、句と句を結びます。

 「それにもかかわらず」は、文と文を結びます。「それにもかかわらず」の「それ」は前の文を指します。
 前の内容から、当然予想される結果と反対の内容に対して、驚きや非難・不満の感情がある場合に用いられることが多いです。
 「話し言葉」「書き言葉」の両方で使われ、若干、硬(かた)い言い方です。

 

(例文)

・彼はまだ18歳だ。それにもかかわらずプロ棋士になった。
・課長であるにもかかわらず、率先して汚職をするなんて考えられない。
・今年で結婚30年目だ。にもかかわらずとても仲が良い。
・外国から多くの経済援助を受けているのにもかかわらず、その国の国民のほとんどは貧しいままだ。
・本日は休日にもかかわらず清掃のために集っていただきありがとうございます。

ポトス ホームへ