小論文の4つの特徴

@あることがらについての筆者の意見や主張を述べた文章で、読み手の説得を目的としている。

A説明や意見の述べ方が論理的で、段落関係や文章の構成が論理的である。

B説明・意見を述べた論理的な部分と、具体的事例とが密接に関連して展開されている。

C文と文、段落と段落との関係を示す接続語が多用されている。

 

「スラスラ書ける作文・小論文」(板垣英憲著) P90より引用

ポトス ホームへ