きちんと「納得」してくれるかどうか?

 いま自分が書こうとしている「考え」や「意見」はとりあえずは「正しい」、と信じながら書けばいい。

 問題は、その「正しさ」を、読む人が、きちんと「納得」してくれるかそうか、にあるのだ。

 「納得」とは、国語辞典によれば、「よくわかって、もっともだと認める」こと。言葉を変ええれば、「なるほどもっともだ」と思ってもらえるかどうかだ。

 この「なるほどもっともだ」の度合いが強ければ強いほど、それは「いい小論文」ということになる。「正しさ」を計る度合いではないことに注目してほしい。

 

「小論文に強くなる」(轡田隆文著) P95より引用

ポトス ホームへ