パソコンでの練習はするな

 小論文の練習にはパソコンを使ってはいけない。パソコンなら、曖昧にしか覚えていない漢字でもパッと正しく出てくるので、漢字を書く力がつかないどころか、むしろ漢字を忘れてしまいがちだ。

 小論文試験はあくまで自分の手で、原稿用紙のマス目を一字一字埋めていく形でしか行われない。残念ながら、数ある大学の中でも小論文をパソコンで書いてよいというところは、まだ現れていないし、将来も望みうすである。

 小論文の練習は、実際の入試と同じように、必ず原稿用紙に字を書いて練習しなければならない。

「勝てる小論文」(西村路幸雄・村本正紀) P90より引用

ポトス ホームへ