字は大きく・濃く・丁寧に

 「字がヘタなんだけど大丈夫でしょうか?」

 「作文・小論文」を書く際、よく聞かれることだ。

 上手くなくてもいいから、まずは、「読める字」を書いて欲しい。

 「読める字」というのは、大きく・濃く・丁寧な字だ。

 つまり、ヘタでもいいから、「大きく・濃く・丁寧」に書くことだ。

「9割受かる!公務員試験 作文・小論文の勉強法」(鈴木俊士) P112より引用

ポトス ホームへ