声に出して読んでみる

 書いた小論文を音読するのは、文章の「良し悪し」を判断する有効な方法だ。

 声に出して読むと、書いた文章の読みにくい部分がよくわかる。

「9割受かる!公務員試験 作文・小論文の勉強法」(鈴木俊士) P188より引用

ポトス ホームへ