学校の授業時間の過ごし方

 学校の授業時間は、先生の授業をしっかり聞き、黒板に書かれたことをしっかりノートにとるのが最善だと思われていませんか?

 私はそうは思いません。

 私は高校時代、数学と物理の授業中、先生の授業をまったく聞かずに、学校から与えられた問題集をひたすら解いていたのですが、それで数学と物理はクラスで1番でした。

 なぜ1番だったかを考えると、それは自分の頭で考えて理解し、自分の頭で考えて問題を解いていたからだと思います。

 「授業を聞く」「黒板の内容をノートに写す」という行為には主体的ではなく受身であり、「自分の頭で考える」という要素がありません。

 勉強で大切なのは、自分の頭で考えて理解し、自分の頭で考えて問題を解くことです。

 自分の頭で考えることによって、初めて理解でき、問題を解く力も伸びていくのだと思います。

 もしよろしければ参考に。

ポトス ホームへ