接続詞 そればかりか、そればかりでなく

(定義)

 添加の接続詞。

 「ばかりでなく」「ばかりか」は語と語、句と句を結びます。

 「そればかりでなく」「そればかりか」は文と文を結びます。(それは、前の文の内容を指します。)

 前で述べた内容に対して、ある内容を強調して付け加え、前の内容と合わせて全体的に強調したい場合に使います。

 

(例文)

・学校の給食はおいしいばかりでなく、栄養バランスがとても良いです。

・人間ばかりか動物までもが彼の歌を聞くと逃げ出します。

・最近、不景気で給料が下がりました。そればかりでなく、消費税が8%になりました。

・私は子どものころ漫画を書くのが好きだった。そればかりか、小説を書くのも好きだった。

ポトス ホームへ